戯言デジタル新聞社広報部

音楽の事とか、犬の事とか、日々思った事を勝手に一方的に発信します。

コラム的な悩み

最近転職を考えていて思い悩んでいます。

 


今の仕事に就いて6年ちょい。全く違う業種から転職した事もあって色んな経験させてもらったが、1年ほど前に会社が他の企業に買収されて、人間関係や会社のコンプライアンスに疑問を持ち始め少しもう限界かなと。

 


これからの自分の人生考えて、年齢的にあと35年は働く事になると思う。

 


どうしようかな。

SENNHEISER HD25 ALUMINIUM ゲット!!

メルカリで安かったので、SENNHEISER HD25 ALUMINIUM を買ってみました。


このヘッドフォン、、最高です。


HD25とは別次元の音ですね。リケーブルとか必要ないですね。はい。


新品だとプレミアつきまくりで高すぎですが、メルカリやヤフオクだったら手が出せる金額なので非常にオススメです。


耳に当てるものなので、中古だと気になりがちですが、そこはエージング込みと思って手を出しても後悔しないと断言できます。

 

それでは。

f:id:ksk1983i:20190202223850j:image

 

 

NEUMANNケーブル

最近色々あって忙しすぎてケーブルの感想を書くの忘れてた。

こんな戯言ブログ誰も見てないだろうけど、今日も一方的に書かせてもらいます。


NEUMANNのケーブル。率直にいうと大当たりでした。プロケーブル社ではベルデン 88760がフラットと一押ししているが、僕的にはNEUMANNの方が全然フラット。


音の解像度が絶妙に最高で、近すぎず遠すぎずな感じで鳴らしてくれます。ホント絶妙。

そして、一番は何より、今まで聴こえなかった音が聴こえるんですよね。

もうラインケーブルはNEUMANNでいいかも。今後変えることないかも。ってくらい満足してます。


ただ、オーディオインターフェースとPCを繋ぐUSBケーブルはまだまだ試行錯誤中。


もともとunibrain社のUSBケーブルを使ってたんだけど、audioquest社のFRESTってUSBケーブルに最近変えたらやたら音がクリアになり全体的に薄っぺらい。。

低音が特に弱くなり、う~ん。とゆう感じ。


結局unibrain社のUSBケーブルに戻したが、そもそも自分のMacが2017年式で接続端子がTYPE-Cしか無いゆえ、対応しているケーブルが少なすぎる。。ホントに。。


ちなみに、変換かますと恐ろしく音が老化する事は実証済みなので、なおさら痛い。。


今後の課題はUSBケーブルなのだが、2017年にDJ用ラップトップを買い換えてからずっと解決できてないので、困ってます。


長くなったので、今日はこの辺で。

ケーブル

新年早々オーディオケーブルを新調してみた。

4deckでDJする場合、それぞれのデッキに1組ずつ、レコーダー用に1組、マスターアウト用に1組、合計6組購入することになるから出費が痛い。

だがずっと気になってたケーブルだからしょうがないね。

 

現在使用しているケーブルは、定番のオーディオスタンダードケーブル、ベルデン 88760をメインで使用しているが、少々ドンシャリ感が強めなところがネックで解像度も強め。

 

ケーブルの音質は細かいところでいうと、

壁コン、電源タップ、オーディオインターフェース、DJミキサーなどなど、その人の使用機器や環境にも左右されるので確定的な事は言えないが、今回購入したNEUMANNのケーブルは理想に近そうで期待してる。

 

届くのが楽しみだ。

f:id:ksk1983i:20190103004954j:image

常に戯言を横で聞いてくれるワンちゃん

トイレするときも膝下いるし、寝るときも、買い物も、常に一緒に居るし、

 

もうすぐ3歳になるけどなんでこんな可愛いんだろ。

 

お世話する人がいないと目ヤニさえ取れないワンちゃん。黄門絞り、爪切り、トリミング、これらの事は自分でできない以上、人を必要とするんだよな。

 

勘違いしやすいけど、ワンちゃんは自分に依存しているのでは無く、そうせざるえないからとゆう気持ちの奥底の根っこの部分にあると思う。(予想だよ)

 

そう考えると存分しているのはワンちゃんではなく、僕であって、完全な犬バカ、親バカである。

 

ここ最近、自分のワンちゃん依存度が結構きてるレベルな事に気づく。

 

ま、いいけど、好きだし。

PCDJについて語る(その3)

長くなりましたが、結局何が言いたいか?

 

僕が伝えたい事は、PCDJをするならばDJ専用のPCを用意するべきだし、TRAKTORの事を理解する努力をしなければならない責任があるとゆう事。

固い事は別に言ってないからね?、酒でヘベレケでプレイしようが、一発キメテようが、ベロベロにキメテようが何でもいい、

ただ人前でプレイする以上は、音が止まったり、出音が明らかに違ったり、する事はそれ以前の問題なの。

 

そしてこれらの事は金もかかるし、技術以前の話になってくるゆえ理解するのにも時間を要する。だから好きじゃないと追い求めない部分。だからオススメできないんですよ。

この世界はカッコだけの奴も一定多数存在しちゃうからね。

 

OSはMacならYosemite辺りがTRAKTORと相性がいい。

TRAKTORはアップデートもダウングレードも普通にできるから、PCのOSと相性のいいとこを自分で試してみる。

DJ用のPCはネットに繋ぐ事はないのでwifiは常にオフ。アプリは極力入れないようにする。MacならiTunesTRAKTORのみでいいと思う。

DTMもかじってる奴ならliveやCubaseいれたりしてもいい。

音楽に携わるアプリでも、DJソフト、DTMDAWサンプラー、など重要アプリのみ入れる。

 

備考としてはさらに付け加えるならば、

常駐アプリは当たり前だがアプリ自体をDJ用PCには入れない。

ネットに繋がない。

Bluetoothもオフ。

PCとTRAKTORのOSはなるべく固定する。

オーディオインターフェースを繋ぐUSBケーブルは必ずPCに直接差し込む。

Macの場合は手前のUSBポートに差し込む(理由は自分で調べて)。

TRAKTORのコントロールマネージャーと設定など は一通り把握して理解する。

何度も言うが音楽用PCのWi-Fiは常にオフだ。

 

そうこうやっているうちに貴方は気づくと思う。

PCでDJする事はヴァイナルとは全くの別物だという事。

PCDJの場合、DJする以前の準備に時間を要する事。

 

あくまでもこれは持論だし自分がやってる音楽分野での僕の考え方なので、他ジャンルや違う考え方をもっているDJの意見は知らん。

機材のセットアップやDJソフトをTRAKTORと書いているのは僕の音楽分野ではTRAKTOR以外皆無なのでそう書いている。

 

もしも貴方がこのくらいの予備知識を理解しており、それでも自分のDJスタイルに TRAKTOR を選ぶならば、答えは“正解”だ。

 

終わり

 

PCDJについて語る(その2)

例えばプレイ中に音が止まったり、歪んだり、全く別物の曲が再生されたり、トラブルが発生したと仮定するとしよう。

TRAKTORが原因ならば、現場に詳しい奴が1人いればどうにか解決できる事がほとんどだろう。だがPC側が原因の場合でやってる本人がPCの事を理解していなかったら、もうお手上げ状態になる。

そしてこうゆう知識が浅いDJは意外と多くて、無知すぎるまま、覚えようともせず、普通にクラブで回しにくる勘違いDJがザラに存在する。

 

PCDJをオススメできない一番の要因は、上記に当てはまるような、

PCでDJする=時代の先いってるDJとステキな勘違いをしている奴が数多く存在していて、ラインナップにそうゆう輩がいるとトラブルの元凶になるからだ。

はっきり言っておくがPCでプレイする=クリエイティブDJと勘違いしている奴は音楽やめてください。そうゆうカッコだけでDJしてる奴は、知識は浅い、下手くそ、技術も浅い、そしてトラブルの元凶、ステキな4点セットだったりする。(マジです。)


そもそもネットの情報もアホばかりで、PCDJはヴァイナルでDJするより初期投資を抑えれてコスパ的にグッド!とか言ってるアホブログをよく目にするが、

PCDJをするならば音楽専用のPCを用意しなければいけない。

プライベートで使用しているPCにTRAKTORとか入れちゃダメよ。常識です。

音楽用にPC、DJソフト(ここでいうTRAKTOR)、その他にMIDIコン、オーディオインターフェースなどなど、最低限でも揃える必要がある機材は他にもあり、むしろお金かかりますけど、、、

 

そしてMIDIコンでプレイしてる人(TRAKTORでいうS5やS8など)家で練習する分にはそれでいいと思う。

だが現場に持ってくるのやめなさい。勉強しなさい。出音が全く違うから。

オーディオインターフェース内臓だからといって確認もせず裸でそれだけ持ってくるな。


ヴァイナル+リアルミキサーから出してる音やPC+オーディオインターフェース+リアルミキサーから出してる音と、君のそれ比べたらその差は歴然。勉強しなさい。恥かくよ。

 

PCDJ始めるなら最低でもコントローラー(S5やS8など)、音楽用PC、オーディオインターフェース、あとはモニタースピーカー、出費を抑えた最低ランクでもこのくらいは揃えなければDJではない。

ただ、上記のセットアップは最低ランクのもの、いわゆる家で練習用だ。

家でやってるセットアップが慣れているからと、機材一式を現場に持参してDJする輩をたまに目にするが泣けてくる。その考えは改めるべきです。絶対違うと思う。

 

クラブのDJブースに標準装備してあるセットアップは最高レベルな機材がほとんどだ。

世界のトップアーティストを見てほしい。

TRAKTORで DJする幾度のプレーヤーはかならず外部ミキサー(xone 92.96、MODEL1)でプレイしているはず。

(大型フェスなんか見てるとS8でプレイしている奴をたまに見かけるが、名前が売れているトップアーティストは外部ミキサーを使用している事がほとんど)

 

人前で回す以上、自分に合わせるのではなく最高レベルの機材に自分が合わすべき。

だってそれを聴いて踊っている人たちはお金払ってるんですから、当たり前の事です。


何度も言うがTRAKTORならばオーディオインターフェース+外部ミキサーでプレイするのが世界標準レベル。

答えあわせはトップアーティストで確認したら分かる。

PCDJとして一番のセットアップは、PC+外部ミキサー+オーディオインターフェース+コントローラー(F1.X1あたり)

どうしても自分に合わせたいなら、上記のセットアップを自宅に揃えればいい話しで、

金はかかるが、音楽が好きならクリアできる額だ。

何度も言いますが、PCでやろうがヴァイナルでやろうがDJは普通にお金かかります。

 

そこを勘違いしないでほしい。


3に続く